フリーランスとは

2)なぜフリーランスか


いま世界中の国々で雇用の流動化が進んでおります。
日本では、バブル期の崩壊によって、終身雇用制の崩壊、成果主義の導入など社員の雇用形態が大きく変化しました。
ここ最近では、長期のデフレ経済による影響で、大企業を中心に大規模なリストラが行われ、正社員の雇用数が大幅に減りました。
さらに、企業は、固定的な人件費を変動化させる目的で、特に専門的な知識を持った人材については派遣社員を大量に雇用するようになりました。
しかし、派遣社員は、スキルなど技術的な質が問題となったり、指揮命令権が派遣先にあるため、正社員と派遣社員との間でトラブルが発生するようになりました。

一方、リストラされた人や技術力がある人は、元金の少ない小資本で簡単に独立できるSOHOになりました。しかし、自宅などのオフィースで作業する持ち帰り型と言われる業務請負契約のため、営業力の乏しいところは厳しい経営環境にあります。

そこで登場したのが、米国でインディペンデントコントラクター(IC)と呼ばれるフリーランスです。SOHOのように同じ独立ですが、持ち帰り型ではなく労務提供を行う作業請負契約がメインで、派遣社員よりも高報酬が期待でき契約内容がオープンな点が大きく違います。

前のページ
フリーランスとは
コンテンツのトップ 次のページ
どうしたらなれるの?
メニュー
 HOME
 案件一覧
 運営会社
 弊社へのアクセス(地図)
 お問合せ
 個人情報保護
 これまでの会員登録: 3628人

HOME |  新規会員登録 |  案件一覧 |  運営会社 |  個人情報保護 |  お問合せ | 
Copyright(c) 2017 iCRAFT Corp. All rights reserved.